1984年生まれマイル初心者が目指す陸マイラー生活

ANAマイル獲得を中心に楽天ポイントや投資信託、FXでの自己流資産運用についても紹介したいと思います。

SBIFXで超コツコツ資産運用している件

どうも1984年生まれです。

 

以前の記事でマイル獲得のために妻がSBIFX口座を開設した記事を書きました。

umareha1984.hatenablog.com

上記でも書きましたが、私は以前からSBIFX口座を開設しており、自己流のコツコツ資産運用をやっているので、今日はこの資産運用について書いてみたいと思います。

 

 

FXで資産運用を始めてみる

 

時は遡ること2016年11月。

マイホームも建て終え、今後のライフプランについて色々模索していました。

この低金利時代、どのようにして少ない資産を増やしていこうか。

株でもやってみようか。素人風情がいきなり手を出せるもんじゃないかな。

コツコツ銀行の定期預金でも始めようか。この低金利で?

ってな感じでネットや書店での立ち読みを通して情報収集していました。

そこで目についたのがFX。

いや、これも十分ギャンブル性高いやろ。

と思いつつも、大儲けしようと思ってレバレッジを25倍で臨むから損が大きくなるんやし、やり方によってはコツコツ稼げるんじゃないか。

と言うこれまた安易な考えからFXを始めてみようと思い立ちました。

 

誰もが経験するであろうFXの悪循環に陥る

 

FXを始める人ってまずはチャートの見方や、チャートの動きから値動きを予想することを勉強しようとしますよね。たぶん。

私もまさにこのパターンで書籍やネットを駆使して、移動平均線やらローソク足がどうのってなことを薄く学びました。

そうすると、「お、何だか簡単そうじゃね?要は移動平均線がこうなったら上がる可能性が高くて…」ってな感じで、さも値動きが完璧に読めるように思い込み、まるで自分が神様にでもなったような気がしてくるんですよね(私だけ?)。

こうなると居てもたってもいられなくなって、一刻も早くFXを始めたくなりました。

そして、早速口座を開設したのが「ヒロセ通商」です。

ここを選んだ理由は特になくて、利用者の口コミが良かったとかそんな理由です。

この時、安易に開設してなかったら、今頃ポイントサイト経由で開設してたのになって思います('ω')

ヒロセ通商の件については以前に以下の記事を書きました。

umareha1984.hatenablog.com

 

所定の手続きが完了し、口座開設キットが届き早速取引を開始しました。

最初は20万円を入金して、米ドルで1lot限定で取引を始めました。

「最初はデイトレードだ」なんて思って、新規発注してちょこちょこ見ては決済しようかどうか迷い、ちょっと目を離した隙に損失が膨らむと、これ以上損失が大きくなるのが怖くて決済。

逆に利益が出始めると、損失を取り戻そうと決済がなかなかできずに、いつの間にかちょい利益で決済。

デイトレードのつもりが、スキャルピングみたいな取引をしていました。

ここで、気づいたのが、開設前に薄く学んだ知識は何にも役に立たないということです。

むしろ、この生半可な知識に頼ってしまい、「次は絶対上がる」なんて思いこんで結局損失を出してしまうってことが頻発しました。

また、あらかじめ損切りのラインや利益を確定させるラインを決めて取引するIFDOCO等を使っても、値動きが気になって気になってアプリを起動させ、自分で決済してしまうという典型的な悪いパターンに陥ってました。

そして、2週間程度で1万近く損失を出した時点で、精神的に耐えられないと思い取引方法を見直すことを決断しました。

 

FXで利益を出すには

 

FXで儲ける方法は、主に、為替差損、つまり、買った時よりも相場が良い方向に動いて、その差額で利益を得る方法と、通貨間の金利差(スワップ)で儲ける方法の2パターンがあると思います。

当初、私は前者で儲けようといつの間にか血眼になって取引をしてました。

元々、今後のライフプランを考えて長期的な資産運用を考えていたのに、短期間で利益を得る方法を取ってしまっていたことに気づき、長期的な視点で運用するスワップポイントで利益を得る方法に切り替えることにしました。スワップポイントの解説は以下をご覧ください。

www.fx-startup.com

スワップポイントは金利差が逆転しない限り、コツコツと利益を得ることができますが、まとまった軍資金が必要です。

1lotの取引が1万通貨からのFX会社の場合、ドル円だと最小単位で100万円以上の取引を行うことになり、軍資金が10万や20万だと急落・急騰した場合にロスカット(強制決済)にはまるケースがあります。この事態は絶対に避けたいところです。

 

SBIFXでスワップポイントを狙う

 

こうしたケースを避けるのに最善の方法は、なるべく取引金額を下げることだと私は思います。この理想を実現できるのが1lotで1通貨の取引ができるSBIFXです。

この効果が絶大である理由は以下のサイトをご覧いただければ分かりやすいかと思います。

swap-point.com

この記事をみて、私はSBIFXでスワップポイントを貯めていくことに決め、早速申し込みをして口座を開設しました。

開設後286,000円を入金し、取引を始めました。(半端な額であるのは諸々の事情ですので放置しておいてください。)

 

取引をする通貨はスワップポイントが高いNZドルと豪ドルです。

まずは、NZドルを500通貨買いの新規注文を入れました。この時のレートは77.73円です。次にAUDを300通貨買いの新規注文を入れました。この時のレートは85.03円です。

 合計800通貨なので、ざっと平均すると約64,000円分の取引です。万が一、40円ぐらい円高に振れたとしても、評価額は約32,000円ぐらいなので、ロスカットにはなりません。

この後、数日掛けてレートが動きますが、決済はしません。むしろ10~300通貨ぐらいで少しずつ買い増します。NZドルを2,200通貨、豪ドルを500通貨程購入した時点で買い増しをやめて後はひたすら放置です。

当初レートより4円以上円高に振れたら少し買い増そうかなとは思ってますが、原則、放置です。後は、スワップポイントが少しずつ貯まっていき、300円貯まったら100通貨買い増しとか自分でルールを決めておきます。

こうして、約7ヶ月程度経過しました。途中、円高に振れて評価損益が赤字になったりしましたが、今日現在では評価損益は約8,000円、スワップポイントは2,400円ほどになってます。

現時点で決済をすれば、約10,000円の利益になりますね。

280,000円を7ヶ月そこら預けておいたら10,000円利益が出たって感覚かなと思っています。利回り約3%ってところでしょうか。

 

手作業リピートイフダンを仕掛ける

 

そして、実はこの裏でもう1つ取引を行っています。

「手作業リピートイフダン」と自分で勝手に命名していますが、内容は以下のとおりです。

まず、イフダンとはFXの取引の1つで、「もし、新規注文を出した時に、〇円になったら決済する」という命令を出すことです。

例えば、80.50円で買い注文を出し、81.00円になったら売ると言った具合です。

「手作業リピートイフダン」は、この注文を一定の間隔で大量に注文を出します。

そして、決済されたらまた同じ注文を出します。これを繰り返します。

具体的に私の場合は以下の注文を出しています。

  • NZドルについて、25銭単位で40通貨買いで購入し、25銭円安になったら決済。
  • 豪ドルについて、25銭単位で20通貨買いで購入し、25銭円安になったら決済。

これをそれぞれ10円の範囲内で網羅的に発注してあります。

75円で買い→75.25円で売り

75.25円で買い→75.50円で売り

75.50円で買い→75.75円で売り

と言った感じです。

75円でスタートして、2日後に75.25円を突破したら売り決済完了の通知メールが来るので、再度、75円で買い75.25円で売りの注文を出すことになります。

最初に10円程度の範囲で一斉に注文を出すのがめんどくさいですが、1度網を張ればあとは引っかかるのを待つだけです。

購入量を40通貨とか低くしているのは、仮に急激に円高になってもロスカットが発動しないようにです。円高に振れたら放置して、再び円安になるのを待つだけです。わずかですが、スワップポイントも貯まります。

1回の儲けは微々たるものですが、ちりも積もればなんとやらです。

毎日毎日、そんなに取引やってられない。と思われるかもしれませんが、25銭単位だと値動きが激しくない限り1日数回です。1日1回の時もあれば20回前後になる時もあります。

利益はと言うと、私の場合だとNZドルは1回の儲けは約20円、豪ドルは約10円です。

そして、これを7ヶ月続けたところ、約7,000円の儲けが出ています。

上記の買ったら放置型と合算すると今日現在だと17,000円の利益です。

そして、この利益でまた買い増しを行うことにより、スワップポイントも底上げされ複利効果が生まれてきます。

この低金利時代にこれだけ低リスクで5%以上の利回りを得られる方法はなかなかないんじゃないかと、勝手に自己満足しています。

とりあえず、1lot1通貨取引が続く以上、この手法は続けていこうと考えています。

 

以上、本日はやや長くなってしまいましたが、駄文にお付き合いただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

モッピーのダウン報酬制度に驚愕した件

どうも1984年生まれです。

 

これまで書いてきた記事と少し時系列が前後しますが、今日はリアルタイムの記事を記載します。

これまで私の陸マイラー活動は原則ハピタス経由、たまにちょびリッチ経由で案件をクリアしてきました。

また、夫婦で陸マイラー活動をしていますが、最初の登録手順を誤ってしまい後悔していました。簡単に言うと、より多くの案件をこなすことが見込める私から妻に紹介してしまったが故に、紹介制度の威力が半減してしまったことです。

詳細は以下の記事で。

umareha1984.hatenablog.com

他のポイントサイトでは紹介制度によるポイント獲得は、FX案件だと10%程度のところ、ハピタスなら最大40%獲得できるので、妻にはコツコツFXをこなしてもらおうと思ってました。

 

そんな中、色々な人のブログを拝見してたら以下の記事を見つけました。

monimonita333.hatenablog.com

要するに、モッピーではこれまでFX案件等は紹介ポイント的なのは対象外だったけど、今回からほぼ対象案件となり、かつ、紹介者に5~100%のダウン報酬(紹介ポイント的なやつ)が付与されるということです。

って言ってもFX案件は10%とかなんでしょ?

と思いましたが、違います。

例えば、「みんなのFX」は30%のダウン報酬です。

つまり、キャンペーン中に案件をクリアして15,000ポイントとか付与されたら紹介した人には4,500ポイント付与され、合計19,500ポイント獲得できることになります。

これは、大チャンス!!!

我が家はまだモッピーに登録していません。

いつ登録するの?今でしょ!

古いですね・・・('Д')

何はともあれ、この大チャンスを逃すわけにはいきません。

善は急げということで、早速会員登録手続きしました。

今回は妻から登録してもらい、私に紹介してもらう順番を厳守しました。

そして、無事に妻のステータスに紹介人数がカウントされました!!

f:id:umareha1984:20170725001155p:plain

そして、早速、クリアしていないFX案件がポイントアップしていましたので、申し込みました。

トレイダーズ証券株式会社の「みんなのFX」で15,000ポイント、また、同社の「みんなのシストレ」で15,000ポイントです。

まだ申し込んだばかりなので、詳細はまた別の記事で紹介したいと思います。

 

まだ現時点でモッピーに登録していない方は、ぜひ登録することをオススメします。

登録される場合、もし、よろしければ以下のバナーから登録してもらえればなと。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ホントもにもにたさんのブログに出会えて良かったです。

もにもにたさんのブログは他の記事も非常に丁寧に書かれていて、参考になります。私ももっと上手に文章を書きたいです。。。

  

本日も駄文にお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

ウォルマートカード案件をクリアした件

どうも1984年生まれです。

 

前回の記事でエポスカード案件をクリアした件を記載しました。

前回は妻の分でしたが、今回は私自身の初クレジットカード案件です。

umareha1984.hatenablog.com

 

エポスカードは「どこ得サイト」でちょびリッチが高額ポイントでしたが、今回はハピタスのみんなdeポイント案件で、ポイントアップ期間でした。

通常は1,000ポイントのところ、期間限定で6,000ポイント。

しかも、年会費永久無料。

今回はカード発行後に税込5,000円以上のショッピングが必要となります。

エポスカードは1,000円以上だっただけに、少しハードルが高くなったような錯覚にもなりますが、通常ショッピングですぐに消化できる金額です。

ポイントはFXやゴールドカード案件等と比較すると、やや少なく感じますが、年会費永久無料なので、やむなしでしょうか。

超ローリスクミドルリターンと言ったところですね。

 

ということで、早速ハピタス経由で申し込みです。

必要事項を記載し、本人確認書類をアップロードして完了。

作業時間約5分です。

 

申し込みから3日後にカード到着、薬局やらコンビニでちょこちょこカードで支払い、約10日後には5,000円をクリア。

その2週間後にポイント確定したので、申し込みから約4週間でポイントで6,000ポイントゲットです。

カードの月締めまでに5,000円をクリアできたということもあり、短期間でポイント確定したのかなと思います。

作業時間たった5分程度でこれだけポイントを獲得できるので、月に何件もクレジットカードを発行したくなりますが、万が一、多重申込で審査落ちすると目も当てられないので、ぐっと我慢します。

 

今後は月に1回のペースでクレジットカード案件をこなしていこうかと考えていますが、だんだんと管理が大変になってきますね。。。そういうの苦手です(-_-)

特に、年会費初年度無料の場合だと、年会費が発生する前に解約した方がよいかと思われるので、他の方のブログも参考にしながら対策を練っていきたいと思います。

 

本日も駄文にお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

エポスカード案件にトライした件

どうも1984年生まれです。

 

 今日はクレジットカード案件です。

陸マイラーを目指し始めた当初、ポイントサイトはハピタスだけで十分!

と思っていたのですが、先輩陸マイラーの方のブログを拝見していると、2つ以上のポイントサイトに登録している方が多数でした。

管理がめんどくさくなるしなーと思ってはいたものの、色々な案件を「どこ得」サイトで見てみても、ハピタスより高額なポイントを付与されるサイトがいくつかあり、少しでも多い方がいいかなと思い、登録したのが「ちょびリッチ」です。

以前に自動車保険の見積もり比較の案件をちょびリッチでクリアしたことを記載しましたが、この時に私と妻の2人でちょびリッチへの登録を決心しました。

umareha1984.hatenablog.com

 

そして、ソラチカカード発行から3週間近く経過していたので、そろそろ我慢できなくなり、クレジットカード案件にチャレンジしてみました。

まずは、妻がエポスカードにチャレンジ。ちょびリッチでキャンペーンをやっていて、12,000ポイントでした。ちょびリッチはハピタスと異なり円換算が1/2なので、6,000円分となります。

ハピタスでは3,000か4,000ぐらいだったので、ちょびリッチで決まりです。

しかも、エポスカードは年会費永年無料。やるっきゃないです。

 

必要事項を淡々と入力し審査結果を待ちます。

妻については、FX案件で審査落ちしていたのでドキドキです。

umareha1984.hatenablog.com

と言うのもこのFX審査落ち、過去に私がPCから登録したので、ポイント対象外となる同一PCの条件に引っかかったのではと思っていたのですが、「ポイントサイトで無効と判断される」のと「与信審査で発行を見送られる」のは違う次元なのではないかと思うようになりました。

要は、前者のポイントサイトで無効と判断された場合であっても、クレジットカードは発行されてポイントだけが付与されないのではないかと思ったんです。

この仮説が正しいとなると、そもそも妻の財務条件と言うか申し込み条件で与信審査が通らなかったことになります。

そうすると、当然ながらクレジットカード等の発行も危なくなってきます。

なので、今回のエポスカードはダメ元で申し込んでみました。

 

そして、申し込み翌日。

 

あっさり審査通りました(´・ω・)

 

拍子抜けしたものの、一安心しました。

しかし、FX案件がはじかれた理由がますます分からなくなりました"(-""-)"

誰か教えてくださいm(__)m

 

と、それはさておき、審査が通り無事にクレジットカードも到着しました。

今回は発行するだけではなく、発行月の翌月末までに税込1,000円以上利用しなければなりません。

早速、ホームセンターでのホームセンターでの買い物で利用しまし、その後、カード申し込みから約3週間で無事にポイント付与されました

 

ちなみにエポスカードは申し込みと同時にエポスポイントがもらえます。

エポスカード|エポスカード 年会費永年無料 優待7000店舗

私が申し込んだ時には2,500ポイントもらえました。

このポイント、結構いろんな所で使えるので非常に便利です。

私はQUOカード等のプリカ系、スターバックスカード等で悩みました。

そして、今現在も結論が出ていません。笑

何にしよっかな~。

 

本日も駄文にお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

FX案件のキャッシュバックキャンペーンにトライしてみた件

どうも1984年生まれです。

 

 

気になるキャッシュバックキャンペーン

 

以前にハピタス経由でFX案件をクリアした記事を書きました。

umareha1984.hatenablog.com

umareha1984.hatenablog.com

どちらもあっさりとポイント確定したのですが、どちらの案件も申し込みをした時点で目にとまったのが「キャッシュバックキャンペーン」。

どちらも条件はほぼ同じで以下2点。

  • 新規口座開設、初回の入金が10万円以上
  • 口座開設日から3ヶ月以内にスマホだけで新規500lot取引達成

この2点の条件をクリアしたら20,000円キャッシュバックされるというものです。

2点目の条件でスマホではなく、PCのみ又はPCとスマホで合計500lot取引だと10,000円キャッシュバックになります。

fx.dmm.com

www.gaitamejapan.com

 

地味にキツイ500lotの取引

 

「おお、2万円ももらえるのか!!」

と思うものの、2点目の条件である「新規500lot取引」がネックですよね。

これは、新規取引のみがカウントされるので、決済取引はカウントされません。

ポイントサイトのFX案件で「50lotの取引」が条件になってたりするのありますよね。

でも、内容をよく読むと決済取引もカウントされることになっていて、実質25回売買をするってことが分かるケースがあります。

今回のキャッシュバックの条件は新規500lot取引なので、500回売買をする必要があります。

地味にキツイですよね。

単純に即時決済をしても、スプレッドの関係で1回30円の損は免れないので、500回やれば15,000円の損が発生します。

ってことは、20,000円のキャッシュバックがあっても、5,000円のプラスにしかならんのかい。

って考えて普通は躊躇しますよね。

 

でも、私は果敢にもチャレンジしちゃいました。

 

これまでにFX取引を普通にやっていたので、免疫がなかったこともありますが、平均して1回20円の損失になるよう頑張れば10,000円のプラスジャン!という、なぜかポジティブな発想になっていました。

 

取引500回の数え方

 

始める前、この作業において、負担がかかりそうなのは以下2点かなと思っていました。

  • 500回の売買を数えること
  • 即時決済するにしても、それなりに時間を要すること

1点目については、特に問題とならないことに作業を始めてから気づきました。

と言うのも、新規・決済それぞれの取引については、取引が行われたらその都度指定のアドレスにメール送信されることが初期設定で設定されています。

私の場合、Gメールなのですが、同じアドレスから同じ件名で送付されると、受信トレイに1件ずつ表示されずに、1つのメールにどんどん積み重なるように表示され、送信者の表示の語尾に件数が表示されます。

例えば、DMM.com証券カスタマーサポート (100)」と言う感じです。

この数が1,000を超えれば、条件クリアとなります。

 

取引する時間帯を選ぶこと

 

2点目については、正直、気長にやるしかありません。

単純作業とは言え1回5秒でも500回で2500秒、40分ぐらいかかります。

しかも、即時取引を心掛けていても、一瞬で相場が動いたりするので、10円や20円は簡単に動きます。そうすると、なかなか決済できないのが心情。1回の取引を5秒で終わらせるのは至難の業となります。

そして、なるべく日本時間の午前中に取引をしたいというのもあります。

なぜなら、日本時間の夕方以降は海外の市場が開き、取引が活発になってきます。

また、海外の経済指標等が発表されたりするので、さらに取引は活発になります。

すると、値動きが激しくなり、1lotの取引なのに一瞬で100円の損失を被ることもあります

100円で損切りすると、次は逆に100円の益が出るのではと期待して、即時決済なんてできなくなります。その結果、またもや100円の損失が出て2回の取引で200円の損失になってしまうことも。。。

これがFXの怖いところですね。

FXは買いでも売りでも取引に入れるので、買いで損したら次は売りで。と言った具合にずるずると泥沼にはまっていってしまいます。

こうした事態を回避するためにオーストラリアと日本市場しか開いていない日本時間の午前中がベターかと考えます。

私は通勤時の8時前後に取引をすることが多かったのですが、全然値が動かない時も結構あります。そうすると、比較的損失は少なく済むかなという実感です。

ちなみに、私は朝の通勤時間だけでは回数こなせなかったので、帰りや帰宅後もちょこちょこ取引してました。

 

取引結果

 

長々と書きましたが、どちらの案件もそれぞれ5営業日ほどで500lotの取引を終えることができました。そして、結果は以下のとおりです。

DMM FX:取引で16,130円の損失、20,000円のキャッシュバック=3,870円の利益

外為ジャパンFX取引で14,100円の損失、20,000円のキャッシュバック=5,900円の利益

合計9,770円の利益

結局、即時決済で1回30円の損失を出す想定とトントンな結果です。。。

あれだけ時間掛けたのになぁ。と思いつつも、まぁ損はしてないからOKとポジティブに捉えています。

ちなみに、キャッシュバック500lotの取引を完了した月の翌月中旬に振り込まれます。

私は今日(7/19)にどちらも無事に入金されていました。

あと、チャレンジするなら絶対スマホでやるべきです。PC取引だと10,000円しかキャッシュバックがないので、損する可能性が高いです。万が一、1回目の取引をPCでやってしまっても、残り500回をスマホで取引すれば、20,000円の対象となるようです(電話で確認しました)。

 

以上、まとまりの悪い文章で恐縮ですが、お読みいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

自動車保険の見積もり案件をクリアした件

どうも1984年生まれです。

今回は自動車保険の見積もり案件をクリアした件についてです。

 

我が家の自動車保険

我が家が所有している軽自動車1台の自動車保険について、満期のお知らせが来ました。

今の軽自動車に買い替えたのが約2年前ですが、その時からいわゆるダイレクト型保険にしました。

この点については色々な方の意見があるかと思いますが、家計の状況が厳しい我が家にとってはコスト重視の選択です。

なお、現在はセゾンの「おとなの自動車保険に加入しています。

 

これまでなら、他社比較するのめんどくさい(と言うか比較しても今の保険に落ち着くと思われる)から、オートマチックに継続手続きを行っていたと思います。

 

自動車保険の見積もりだけでポイントゲット

しかし、ハピタス等のポイントサイトでは、自動車保険の見積もりサイトの利用についてもポイントがもらえるのです。

獲得ポイントは1,000ポイント前後ですが、「見積もりを申し込むだけ」でポイントゲットできるのは魅力的です。そのサイト経由で契約までしなくていいんです。かつ、入力作業は1度だけで済むので事務コストはそこまで大きくないと思い、ハピタス経由で「自動車保険インズウェブ」を申し込みました。

 

f:id:umareha1984:20170718233149p:plain

f:id:umareha1984:20170718233331p:plain

案内に従って必要事項を記入して申し込むと、4社が見積もり可能とメールで連絡がありました。

その連絡とほぼ同時に4社から見積もりメールを受信しました。マジはえー。

この4社の中に意中の「おとなの自動車保険」も入っていました。

ここですぐに申し込みをしたいところですが、楽天ユーザーである私にとってはここで終わるわけにはいきません。

 

楽天ポイントと一緒に二重取り

楽天でも自動車保険の見積もりを仲介しており、楽天経由で申し込むと楽天ポイント最大1,111ポイント獲得することができます。

insurance.rakuten.co.jp

さらにポイントサイトを経由すれば、ポイント(マイル)もゲットできることになります。

ということで、早速ハピタスで検索したところ、案件がヒットせず。

理由はよく分からなかったのですが、何度探しても見つからないので、今度はちょびリッチで検索したら発見したので、ちょびリッチ経由で申し込みました。

こちらでも、4社から速攻見積もりメールを受信。

漏れなく「おとなの自動車保険」も含まれいましたが、一応、他社の見積もり内容もさらっと確認しましたが、「おとなの自動車保険」から切り替える決め手はなかったので、今回も「おとなの自動車保険」で申し込むことにしました。

 

7月18日現在では、ハピタス経由で見積もりを取ったインズウェブのポイントは確定しています(申し込みから約5週間)。楽天はまだ判定中です。

 

「おとなの自動車保険」を選ぶ理由 

ところで、冒頭でコスト重視で「おとなの自動車保険」を選択していると書きましたが、この記事をご覧になっている方の中には、「あれ、コスト重視と言いながらもダイレクト型の相場では少し高い保険では?」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、この保険はその名のとおり年齢を重ねるに伴い、保険料が安くなるというのが1つの売りで、私のようにまだ30代前半であれば相対的には高くなります。

しかしながら、コストには少しばかり目を瞑ってこの保険をチョイスしているのは「個人賠償責任特約」がつけられることが大きな理由です。

個人賠償責任特約の詳細な説明は省略しますが、簡単に言うと日常生活で起こる賠償事故について補償してくれるというものです。

例えば、子供が小さい我が家だと、ショッピングセンター等で商品を破損させると言ったことが想定されます(実際に雑貨屋の食器を割ったことあります。。。)。

そのような時に損害賠償を求められた時に賠償金を補償してくれます(ショッピングセンターの件は300円ほどだったので買い取りました。笑)。

私の中ではこの特約をつけられることはコストよりも重視したい点だったので、いくら保険料自体が安くてもこの特約がつけられないのであれば、候補から外していきました。

色々と調べると、ダイレクト型でもこの特約をつけることができるものがあったり、特約をつけられても制限がある(補償額の制限、示談交渉はしてくれない)場合があります。

これらを総合的に検討した結果「おとなの自動車保険」が最善の選択だ!ということになりました。

ちなみに、他の保険、例えば火災保険等でも特約としてつけられるので、重複しないよう要注意です。

 

本日も駄文に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

よろしければこちら↓をポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

FX案件審査落ちした件(ヒロセ通商)

どうも1984年生まれです。

 

以前に夫婦で陸マイラーを始めた記事を掲載しました。

umareha1984.hatenablog.com

この記事でも記載しましたが、夫婦でFX案件をクリアしてくには注意すべき点があります。

各案件で対象となる要件とともに却下条件が掲載されております。

例えば、同一ユーザーによる重複申し込みや、なりすましはダメですよとか。

FX案件をクリアする上ではこの却下条件を熟読して細心の注意を払わなければなりません。

と肝に命じていたつもりだったのですが、やってしまいました。

 

さようなら7,000ポイント

 

今回はヒロセ通商のFX案件です。

対象条件は、口座開設後に90日以内で1万通貨取引完了というシンプルな内容です。

獲得ポイントはハピタスで7,000ポイントでした。

「どこ得」サイトで調べても7,000ポイントが上限のようなので、ハピタスでの申込を決めました。

しかし、私は陸マイラーを始めるより前にヒロセ通商のFX口座を開設していたので、今回は妻のみです。

淡々と必要事項を記入し、本人確認書類をアップロードし申し込み完了。

もうだいぶ慣れたもので、10分もかかりません。

今回も楽々ポイントゲットだとウキウキしていると、申込から2日後、1通のメールが妻のアドレスに来ました。色々と書いてあった中の一文に釘付けになりました。

「(略)今回は口座開設を見送らせていただくことになりました。(略)」

 

なぬっ?!

 

全く予想していない通知だっただけに一瞬頭が真っ白になり、その後、審査落ち=7,000ポイントさようなら。という現実に大きなショックを受けました(+o+)

 

原因は単なる凡ミスの可能性が高い 

 

しかし、いつまでも悔やんでいてもしょうがないので、原因を考えてみました。

 

却下条件を一つ一つ検証してみるとあることに気が付きました。

「そういえば、陸マイラーやる前に自分の口座を開設したのってこのPCじゃなかったっけ・・・?」

これまでにDMM FXや外為ジャパンFXでは、夫婦ほぼ同時に申し込みをしていたので、アドレスや使用する端末には細心の注意をはらっているつもりでした。

特に端末については、「妻はPC、自分はスマホということをルール化してました。

なので、今回も妻の分なのでPCから申し込みをしてしまいましたが、数ヶ月前に自分が同じPCから申し込みをしていたため、重複してしまったのではないかということです。審査落ちについては、問い合わせても教えてもらえないので真相は分からないですが、少なくとも自分がうっかりミスをしたことは明白であり、ただただ後悔です。。。

皆様もお気を付けください。

 

本日も駄文にお付き合いいただきありがとうございました。

 

 ※よろしければ、以下のボタンをポチっと押してください。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村