1984年生まれマイル初心者が目指す陸マイラー生活

ANAマイル獲得を中心に楽天ポイントや投資信託、FXでの自己流資産運用についても紹介したいと思います。

楽天市場等での獲得ポイント(6月分)

 どうも1984年生まれです。

今日は楽天ポイントについてです。

 

 

6月のスーパーセールで購入したもの

 

以前に楽天市場におけるお買い物マラソンについて記事を記載しました。

umareha1984.hatenablog.com

この記事は7月のお買い物マラソンが始まった旨の内容でしたが、6月のスーパーセールでどんな買い物をしたかについても記載しました。その時のポイントが本日付与されましたので、紹介したいと思います。

スーパーセールで購入したのは以下の商品。

この他、スーパーセール期間外でも食料品を1点購入しており、その合計金額は39,746円です。さて、ポイントはどれだけついたのでしょうか。

 

実際に付与されたポイント

 

ポイントシステム毎の付与ポイントは以下のとおりです。

  • アプリ利用分 390ポイント
  • カード利用分 656ポイント
  • 楽天モバイル分 390ポイント
  • 楽天ヴィクトリー 279ポイント
  • 買い回りポイント 3,195ポイント
  • 合計 4,910ポイント

上記に加え、通常ポイント分とショップ独自の倍率ポイントが1,042ポイント(6月に購入してから数日後に付与)でした。

ここまでの合計が5,952ポイント。さらに、20日にはポンカンキャンペーン分が付与される(おおよそ600ポイントぐらい)ので、6,000ポイント越えは確実です。

つまり、約4万円の買い物で15%以上のポイントを獲得できたことになります。

 

期間限定ポイントの使い道

 

上記のポイントの内、アプリ利用分やカード利用分、買い回りポイント、ポンカンキャンペーンについては期間限定ポイントとして付与されます。

例えば、本日(7月15日)に付与された買い回りポイントは、翌月末(8月31日)までに使わないと失効してしまいます。

なんだ、せっかく獲得したのに、すぐに失効しちゃうんじゃ意味ないじゃん。って思われるかもしれません。

しかし、私の場合、お米やビール、絵本はほぼ毎月購入しているので、これらの期間限定ポイントを充当するので、無駄なく活用できています。6月のスーパーセールの時も、当時保有していた期間限定ポイントを6,857ポイント使用しました。

ということは、購入額39,746円の内、自己負担は32,889円となります。

ちなみに、ポイント利用分についても、付与されるポイントの算定対象となります。

この結果、自己負担32,889円に対して、6,500ポイントほど付与されるので約20%以上ポイントバックされることになります。

あ、あとこれらは全てハピタス経由で購入したので、ハピタスのポイントも378ポイントほど獲得予定です(現在、判定中)。

これを十分と考えるか不足と考えるかは人それぞれかと思いますが、私は大満足しています。

今後も楽天にはお世話になると思います。笑

 

本日も駄文にお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサービス・カードへ
にほんブログ村