1984年生まれマイル初心者が目指す陸マイラー生活

ANAマイル獲得を中心に楽天ポイントや投資信託、FXでの自己流資産運用についても紹介したいと思います。

楽天銀行口座開設でポイントゲット

どうも1984年生まれです。

 

今日は楽天銀行の新規口座開設案件についてです。

私は従前より楽天銀行の口座を持っていたので、今回は妻の分だけです。

ハピタスで600ポイントとそこまでポイントが高いわけではありませんが、口座開設だけでもらえるポイントですし、FX案件をこなしていくのに、ネット口座があった方が便利なので開設することとしました。

そういえば、以前にじぶん銀行について以下の記事を記載しました。

umareha1984.hatenablog.com

じぶん銀行もネット口座ですが、FX会社によっては取り扱っていないケースがあります。

一方、楽天銀行ではほぼ利用できるので、どちらかと言うと楽天銀行が利便性高いかなと思っています。

ということで、妻の楽天銀行口座の開設を申し込み、約20日でポイントが確定しました。

 

楽天口座で普通預金0.1%に(マネーブリッジ)

 

私は以前から楽天口座を持っていましたが、理由は資産運用のためです。

私の資産運用のツールは、投資信託確定拠出年金ideco)、FXが中心です。この内、投資信託idecoについては、楽天証券を利用しています。

楽天証券を利用するとともに楽天銀行の口座を開設して「マネーブリッジ」という制度に申し込むと、楽天銀行での普通預金金利が0.1%(税引後0.079%)になります。

www.rakuten-sec.co.jp

平成29年7月時点で、一般的な普通預金金利は0.001%(税引前)です。それと比較すると100倍金利ということになります。

私は給与振り込みは住宅ローンの関係もあり、地銀の口座を利用しています。

生活費等の決済は基本的にこの地銀口座から落としていますが、非常時に使うお金や住宅ローン繰り上げ返済資金、旅行貯金楽天口座に集約しています。

大金を預金しているわけではないですが、中長期で預金しておくので少しでも条件がいい方を選びたいですよね。

 

以上、本日も駄文にも関わらずお読みいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村