1984年生まれマイル初心者が目指す陸マイラー生活

ANAマイル獲得を中心に楽天ポイントや投資信託、FXでの自己流資産運用についても紹介したいと思います。

自動車保険の見積もり案件をクリアした件

どうも1984年生まれです。

今回は自動車保険の見積もり案件をクリアした件についてです。

 

我が家の自動車保険

我が家が所有している軽自動車1台の自動車保険について、満期のお知らせが来ました。

今の軽自動車に買い替えたのが約2年前ですが、その時からいわゆるダイレクト型保険にしました。

この点については色々な方の意見があるかと思いますが、家計の状況が厳しい我が家にとってはコスト重視の選択です。

なお、現在はセゾンの「おとなの自動車保険に加入しています。

 

これまでなら、他社比較するのめんどくさい(と言うか比較しても今の保険に落ち着くと思われる)から、オートマチックに継続手続きを行っていたと思います。

 

自動車保険の見積もりだけでポイントゲット

しかし、ハピタス等のポイントサイトでは、自動車保険の見積もりサイトの利用についてもポイントがもらえるのです。

獲得ポイントは1,000ポイント前後ですが、「見積もりを申し込むだけ」でポイントゲットできるのは魅力的です。そのサイト経由で契約までしなくていいんです。かつ、入力作業は1度だけで済むので事務コストはそこまで大きくないと思い、ハピタス経由で「自動車保険インズウェブ」を申し込みました。

 

f:id:umareha1984:20170718233149p:plain

f:id:umareha1984:20170718233331p:plain

案内に従って必要事項を記入して申し込むと、4社が見積もり可能とメールで連絡がありました。

その連絡とほぼ同時に4社から見積もりメールを受信しました。マジはえー。

この4社の中に意中の「おとなの自動車保険」も入っていました。

ここですぐに申し込みをしたいところですが、楽天ユーザーである私にとってはここで終わるわけにはいきません。

 

楽天ポイントと一緒に二重取り

楽天でも自動車保険の見積もりを仲介しており、楽天経由で申し込むと楽天ポイント最大1,111ポイント獲得することができます。

insurance.rakuten.co.jp

さらにポイントサイトを経由すれば、ポイント(マイル)もゲットできることになります。

ということで、早速ハピタスで検索したところ、案件がヒットせず。

理由はよく分からなかったのですが、何度探しても見つからないので、今度はちょびリッチで検索したら発見したので、ちょびリッチ経由で申し込みました。

こちらでも、4社から速攻見積もりメールを受信。

漏れなく「おとなの自動車保険」も含まれいましたが、一応、他社の見積もり内容もさらっと確認しましたが、「おとなの自動車保険」から切り替える決め手はなかったので、今回も「おとなの自動車保険」で申し込むことにしました。

 

7月18日現在では、ハピタス経由で見積もりを取ったインズウェブのポイントは確定しています(申し込みから約5週間)。楽天はまだ判定中です。

 

「おとなの自動車保険」を選ぶ理由 

ところで、冒頭でコスト重視で「おとなの自動車保険」を選択していると書きましたが、この記事をご覧になっている方の中には、「あれ、コスト重視と言いながらもダイレクト型の相場では少し高い保険では?」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、この保険はその名のとおり年齢を重ねるに伴い、保険料が安くなるというのが1つの売りで、私のようにまだ30代前半であれば相対的には高くなります。

しかしながら、コストには少しばかり目を瞑ってこの保険をチョイスしているのは「個人賠償責任特約」がつけられることが大きな理由です。

個人賠償責任特約の詳細な説明は省略しますが、簡単に言うと日常生活で起こる賠償事故について補償してくれるというものです。

例えば、子供が小さい我が家だと、ショッピングセンター等で商品を破損させると言ったことが想定されます(実際に雑貨屋の食器を割ったことあります。。。)。

そのような時に損害賠償を求められた時に賠償金を補償してくれます(ショッピングセンターの件は300円ほどだったので買い取りました。笑)。

私の中ではこの特約をつけられることはコストよりも重視したい点だったので、いくら保険料自体が安くてもこの特約がつけられないのであれば、候補から外していきました。

色々と調べると、ダイレクト型でもこの特約をつけることができるものがあったり、特約をつけられても制限がある(補償額の制限、示談交渉はしてくれない)場合があります。

これらを総合的に検討した結果「おとなの自動車保険」が最善の選択だ!ということになりました。

ちなみに、他の保険、例えば火災保険等でも特約としてつけられるので、重複しないよう要注意です。

 

本日も駄文に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

よろしければこちら↓をポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村