1984年生まれマイル初心者が目指す陸マイラー生活

ANAマイル獲得を中心に楽天ポイントや投資信託、FXでの自己流資産運用についても紹介したいと思います。

FX案件のキャッシュバックキャンペーンにトライしてみた件

どうも1984年生まれです。

 

 

気になるキャッシュバックキャンペーン

 

以前にハピタス経由でFX案件をクリアした記事を書きました。

umareha1984.hatenablog.com

umareha1984.hatenablog.com

どちらもあっさりとポイント確定したのですが、どちらの案件も申し込みをした時点で目にとまったのが「キャッシュバックキャンペーン」。

どちらも条件はほぼ同じで以下2点。

  • 新規口座開設、初回の入金が10万円以上
  • 口座開設日から3ヶ月以内にスマホだけで新規500lot取引達成

この2点の条件をクリアしたら20,000円キャッシュバックされるというものです。

2点目の条件でスマホではなく、PCのみ又はPCとスマホで合計500lot取引だと10,000円キャッシュバックになります。

fx.dmm.com

www.gaitamejapan.com

 

地味にキツイ500lotの取引

 

「おお、2万円ももらえるのか!!」

と思うものの、2点目の条件である「新規500lot取引」がネックですよね。

これは、新規取引のみがカウントされるので、決済取引はカウントされません。

ポイントサイトのFX案件で「50lotの取引」が条件になってたりするのありますよね。

でも、内容をよく読むと決済取引もカウントされることになっていて、実質25回売買をするってことが分かるケースがあります。

今回のキャッシュバックの条件は新規500lot取引なので、500回売買をする必要があります。

地味にキツイですよね。

単純に即時決済をしても、スプレッドの関係で1回30円の損は免れないので、500回やれば15,000円の損が発生します。

ってことは、20,000円のキャッシュバックがあっても、5,000円のプラスにしかならんのかい。

って考えて普通は躊躇しますよね。

 

でも、私は果敢にもチャレンジしちゃいました。

 

これまでにFX取引を普通にやっていたので、免疫がなかったこともありますが、平均して1回20円の損失になるよう頑張れば10,000円のプラスジャン!という、なぜかポジティブな発想になっていました。

 

取引500回の数え方

 

始める前、この作業において、負担がかかりそうなのは以下2点かなと思っていました。

  • 500回の売買を数えること
  • 即時決済するにしても、それなりに時間を要すること

1点目については、特に問題とならないことに作業を始めてから気づきました。

と言うのも、新規・決済それぞれの取引については、取引が行われたらその都度指定のアドレスにメール送信されることが初期設定で設定されています。

私の場合、Gメールなのですが、同じアドレスから同じ件名で送付されると、受信トレイに1件ずつ表示されずに、1つのメールにどんどん積み重なるように表示され、送信者の表示の語尾に件数が表示されます。

例えば、DMM.com証券カスタマーサポート (100)」と言う感じです。

この数が1,000を超えれば、条件クリアとなります。

 

取引する時間帯を選ぶこと

 

2点目については、正直、気長にやるしかありません。

単純作業とは言え1回5秒でも500回で2500秒、40分ぐらいかかります。

しかも、即時取引を心掛けていても、一瞬で相場が動いたりするので、10円や20円は簡単に動きます。そうすると、なかなか決済できないのが心情。1回の取引を5秒で終わらせるのは至難の業となります。

そして、なるべく日本時間の午前中に取引をしたいというのもあります。

なぜなら、日本時間の夕方以降は海外の市場が開き、取引が活発になってきます。

また、海外の経済指標等が発表されたりするので、さらに取引は活発になります。

すると、値動きが激しくなり、1lotの取引なのに一瞬で100円の損失を被ることもあります

100円で損切りすると、次は逆に100円の益が出るのではと期待して、即時決済なんてできなくなります。その結果、またもや100円の損失が出て2回の取引で200円の損失になってしまうことも。。。

これがFXの怖いところですね。

FXは買いでも売りでも取引に入れるので、買いで損したら次は売りで。と言った具合にずるずると泥沼にはまっていってしまいます。

こうした事態を回避するためにオーストラリアと日本市場しか開いていない日本時間の午前中がベターかと考えます。

私は通勤時の8時前後に取引をすることが多かったのですが、全然値が動かない時も結構あります。そうすると、比較的損失は少なく済むかなという実感です。

ちなみに、私は朝の通勤時間だけでは回数こなせなかったので、帰りや帰宅後もちょこちょこ取引してました。

 

取引結果

 

長々と書きましたが、どちらの案件もそれぞれ5営業日ほどで500lotの取引を終えることができました。そして、結果は以下のとおりです。

DMM FX:取引で16,130円の損失、20,000円のキャッシュバック=3,870円の利益

外為ジャパンFX取引で14,100円の損失、20,000円のキャッシュバック=5,900円の利益

合計9,770円の利益

結局、即時決済で1回30円の損失を出す想定とトントンな結果です。。。

あれだけ時間掛けたのになぁ。と思いつつも、まぁ損はしてないからOKとポジティブに捉えています。

ちなみに、キャッシュバック500lotの取引を完了した月の翌月中旬に振り込まれます。

私は今日(7/19)にどちらも無事に入金されていました。

あと、チャレンジするなら絶対スマホでやるべきです。PC取引だと10,000円しかキャッシュバックがないので、損する可能性が高いです。万が一、1回目の取引をPCでやってしまっても、残り500回をスマホで取引すれば、20,000円の対象となるようです(電話で確認しました)。

 

以上、まとまりの悪い文章で恐縮ですが、お読みいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村