1984年生まれマイル初心者が目指す陸マイラー生活

ANAマイル獲得を中心に楽天ポイントや投資信託、FXでの自己流資産運用についても紹介したいと思います。

SBIFXで超コツコツ資産運用している件

どうも1984年生まれです。

 

以前の記事でマイル獲得のために妻がSBIFX口座を開設した記事を書きました。

umareha1984.hatenablog.com

上記でも書きましたが、私は以前からSBIFX口座を開設しており、自己流のコツコツ資産運用をやっているので、今日はこの資産運用について書いてみたいと思います。

 

 

FXで資産運用を始めてみる

 

時は遡ること2016年11月。

マイホームも建て終え、今後のライフプランについて色々模索していました。

この低金利時代、どのようにして少ない資産を増やしていこうか。

株でもやってみようか。素人風情がいきなり手を出せるもんじゃないかな。

コツコツ銀行の定期預金でも始めようか。この低金利で?

ってな感じでネットや書店での立ち読みを通して情報収集していました。

そこで目についたのがFX。

いや、これも十分ギャンブル性高いやろ。

と思いつつも、大儲けしようと思ってレバレッジを25倍で臨むから損が大きくなるんやし、やり方によってはコツコツ稼げるんじゃないか。

と言うこれまた安易な考えからFXを始めてみようと思い立ちました。

 

誰もが経験するであろうFXの悪循環に陥る

 

FXを始める人ってまずはチャートの見方や、チャートの動きから値動きを予想することを勉強しようとしますよね。たぶん。

私もまさにこのパターンで書籍やネットを駆使して、移動平均線やらローソク足がどうのってなことを薄く学びました。

そうすると、「お、何だか簡単そうじゃね?要は移動平均線がこうなったら上がる可能性が高くて…」ってな感じで、さも値動きが完璧に読めるように思い込み、まるで自分が神様にでもなったような気がしてくるんですよね(私だけ?)。

こうなると居てもたってもいられなくなって、一刻も早くFXを始めたくなりました。

そして、早速口座を開設したのが「ヒロセ通商」です。

ここを選んだ理由は特になくて、利用者の口コミが良かったとかそんな理由です。

この時、安易に開設してなかったら、今頃ポイントサイト経由で開設してたのになって思います('ω')

ヒロセ通商の件については以前に以下の記事を書きました。

umareha1984.hatenablog.com

 

所定の手続きが完了し、口座開設キットが届き早速取引を開始しました。

最初は20万円を入金して、米ドルで1lot限定で取引を始めました。

「最初はデイトレードだ」なんて思って、新規発注してちょこちょこ見ては決済しようかどうか迷い、ちょっと目を離した隙に損失が膨らむと、これ以上損失が大きくなるのが怖くて決済。

逆に利益が出始めると、損失を取り戻そうと決済がなかなかできずに、いつの間にかちょい利益で決済。

デイトレードのつもりが、スキャルピングみたいな取引をしていました。

ここで、気づいたのが、開設前に薄く学んだ知識は何にも役に立たないということです。

むしろ、この生半可な知識に頼ってしまい、「次は絶対上がる」なんて思いこんで結局損失を出してしまうってことが頻発しました。

また、あらかじめ損切りのラインや利益を確定させるラインを決めて取引するIFDOCO等を使っても、値動きが気になって気になってアプリを起動させ、自分で決済してしまうという典型的な悪いパターンに陥ってました。

そして、2週間程度で1万近く損失を出した時点で、精神的に耐えられないと思い取引方法を見直すことを決断しました。

 

FXで利益を出すには

 

FXで儲ける方法は、主に、為替差損、つまり、買った時よりも相場が良い方向に動いて、その差額で利益を得る方法と、通貨間の金利差(スワップ)で儲ける方法の2パターンがあると思います。

当初、私は前者で儲けようといつの間にか血眼になって取引をしてました。

元々、今後のライフプランを考えて長期的な資産運用を考えていたのに、短期間で利益を得る方法を取ってしまっていたことに気づき、長期的な視点で運用するスワップポイントで利益を得る方法に切り替えることにしました。スワップポイントの解説は以下をご覧ください。

www.fx-startup.com

スワップポイントは金利差が逆転しない限り、コツコツと利益を得ることができますが、まとまった軍資金が必要です。

1lotの取引が1万通貨からのFX会社の場合、ドル円だと最小単位で100万円以上の取引を行うことになり、軍資金が10万や20万だと急落・急騰した場合にロスカット(強制決済)にはまるケースがあります。この事態は絶対に避けたいところです。

 

SBIFXでスワップポイントを狙う

 

こうしたケースを避けるのに最善の方法は、なるべく取引金額を下げることだと私は思います。この理想を実現できるのが1lotで1通貨の取引ができるSBIFXです。

この効果が絶大である理由は以下のサイトをご覧いただければ分かりやすいかと思います。

swap-point.com

この記事をみて、私はSBIFXでスワップポイントを貯めていくことに決め、早速申し込みをして口座を開設しました。

開設後286,000円を入金し、取引を始めました。(半端な額であるのは諸々の事情ですので放置しておいてください。)

 

取引をする通貨はスワップポイントが高いNZドルと豪ドルです。

まずは、NZドルを500通貨買いの新規注文を入れました。この時のレートは77.73円です。次にAUDを300通貨買いの新規注文を入れました。この時のレートは85.03円です。

 合計800通貨なので、ざっと平均すると約64,000円分の取引です。万が一、40円ぐらい円高に振れたとしても、評価額は約32,000円ぐらいなので、ロスカットにはなりません。

この後、数日掛けてレートが動きますが、決済はしません。むしろ10~300通貨ぐらいで少しずつ買い増します。NZドルを2,200通貨、豪ドルを500通貨程購入した時点で買い増しをやめて後はひたすら放置です。

当初レートより4円以上円高に振れたら少し買い増そうかなとは思ってますが、原則、放置です。後は、スワップポイントが少しずつ貯まっていき、300円貯まったら100通貨買い増しとか自分でルールを決めておきます。

こうして、約7ヶ月程度経過しました。途中、円高に振れて評価損益が赤字になったりしましたが、今日現在では評価損益は約8,000円、スワップポイントは2,400円ほどになってます。

現時点で決済をすれば、約10,000円の利益になりますね。

280,000円を7ヶ月そこら預けておいたら10,000円利益が出たって感覚かなと思っています。利回り約3%ってところでしょうか。

 

手作業リピートイフダンを仕掛ける

 

そして、実はこの裏でもう1つ取引を行っています。

「手作業リピートイフダン」と自分で勝手に命名していますが、内容は以下のとおりです。

まず、イフダンとはFXの取引の1つで、「もし、新規注文を出した時に、〇円になったら決済する」という命令を出すことです。

例えば、80.50円で買い注文を出し、81.00円になったら売ると言った具合です。

「手作業リピートイフダン」は、この注文を一定の間隔で大量に注文を出します。

そして、決済されたらまた同じ注文を出します。これを繰り返します。

具体的に私の場合は以下の注文を出しています。

  • NZドルについて、25銭単位で40通貨買いで購入し、25銭円安になったら決済。
  • 豪ドルについて、25銭単位で20通貨買いで購入し、25銭円安になったら決済。

これをそれぞれ10円の範囲内で網羅的に発注してあります。

75円で買い→75.25円で売り

75.25円で買い→75.50円で売り

75.50円で買い→75.75円で売り

と言った感じです。

75円でスタートして、2日後に75.25円を突破したら売り決済完了の通知メールが来るので、再度、75円で買い75.25円で売りの注文を出すことになります。

最初に10円程度の範囲で一斉に注文を出すのがめんどくさいですが、1度網を張ればあとは引っかかるのを待つだけです。

購入量を40通貨とか低くしているのは、仮に急激に円高になってもロスカットが発動しないようにです。円高に振れたら放置して、再び円安になるのを待つだけです。わずかですが、スワップポイントも貯まります。

1回の儲けは微々たるものですが、ちりも積もればなんとやらです。

毎日毎日、そんなに取引やってられない。と思われるかもしれませんが、25銭単位だと値動きが激しくない限り1日数回です。1日1回の時もあれば20回前後になる時もあります。

利益はと言うと、私の場合だとNZドルは1回の儲けは約20円、豪ドルは約10円です。

そして、これを7ヶ月続けたところ、約7,000円の儲けが出ています。

上記の買ったら放置型と合算すると今日現在だと17,000円の利益です。

そして、この利益でまた買い増しを行うことにより、スワップポイントも底上げされ複利効果が生まれてきます。

この低金利時代にこれだけ低リスクで5%以上の利回りを得られる方法はなかなかないんじゃないかと、勝手に自己満足しています。

とりあえず、1lot1通貨取引が続く以上、この手法は続けていこうと考えています。

 

以上、本日はやや長くなってしまいましたが、駄文にお付き合いただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村